♪2016/9/1おしらせ♪ プロバイダーのHPサービス終了によりガッチャ缶情報部の親サイトガッチャ缶のトップのアドレス変わりました。 ガッチャ缶トップ

ささきいさお デビュー55周年記念バースデーライブ開催決定

ささきいさお デビュー55周年記念バースデーライブの開催が発表されました。

ささきいさお デビュー55周年記念バースデーライブ
2015/05/17(日) よみうり大手町ホール 開場16:30 / 開演17:00
【チケット】前売券 全席指定¥7,000(税込、来場者限定スペシャル特典付き)

<先行チケット>2/20(金) ~ 2/26(木)
バースデーソングオンラインチケットサービス(先着)
<一般発売>3/14(土)10:00~
よみチケ / ぴあ / イープラス / ローソン / バースデーソングオンラインチケットサービス
【主催】読売新聞社

生の歌を聴きたい方は、是非、何時か聞きたいと思っているなんて、もったいないです。
5/16が佐々木さんのお誕生日73歳を迎えてのライブになりますね。ますますご活躍して欲しいですね。

OVA版ガッチャマン オリジナル・サウンドトラック CD廉価版発売



『科学忍者隊ガッチャマン』を新たなスタッフでリメイクOVAのサントラ廉価版で発売
廉価版シリーズ
ANIMEX1200シリーズ [197]ガッチャマン オリジナル・サウンドトラック
発売日2015/01/21
価格1,200+税
品番COCC-72277
ディスク枚数: 1
フォーマット: Limited Edition
レーベル: 日本コロムビア
収録時間: 41 分
収録曲
1. MAIN TITLE
2. FRIENDSHIP
3. GYARACTER ATTACK
4. JOE
5. GOD PHOENIX
6. BERG KATSE
7. FIGHTING
8. SAD
9. X
10. VICTORY
11. END TITLE / LET’S FLY 歌:ランス・マシュー


EW&Fのモーリス・ホワイトが手がけた
録音と仕上げはすべてロサンジェルスのスタジオで行われ、演奏にはEW&Fのミュージシャンも参加している
公開当時発売された音楽集第1弾を復刻。主題歌はフルサイズで収録。
1994年作品
音楽:モーリス・ホワイト、ビル・メイヤーズ 歌:ランス・マシュー

OVAは
発売日:1994年10月1日~1995年4月1日 全3巻ビデオ、LD
発売元:日本コロムビア
監督:福島宏之
キャラクターデザイン&作画監督:梅津泰臣
原作・制作:タツノコプロ
後に2000年と2006年にDVDで3話まとめて収録した物が出た。

■オリジナルCDデータ■
発売日:1994年7月21日
CD番号:COCC-11851
2800円

サウンドトラックはNO.2もあるのでそれもいずれ出ると思います。

Xbox One ゲームアジト × タツノコレジェンズ2015/03/19発売決定

Xbox One でプレイする「AZITO (アジト) 」は秘密基地作成シミュレーションゲーム
去年の9月頃タツノコプロとタイアップしたとお伝えしたゲームアジトの発売日が発表になりました。
2015/03/19です。
ガッチャマンは参加です。
仕様
『AZITO×タツノコレジェンズ』
メーカー:ハムスター
対応機種:Xbox One
ジャンル:SLG
発売日:2015年3月19日
希望小売価格:5500円[税抜](5940円[税込])
ダウンロード版は価格未定

ファミ通comに記事掲載
週刊ファミ通2015年2月12日号(2015年1月29日発売)に、Xbox One用ソフト『アジト × タツノコレジェンズ』の最新情報が載っているそうだ。

パッケージにはゴットフェニックス、G1号機が描かれています。


大きい画像は此方で見られます。
この絵をよーくみると地下の一階左側に忍者隊がいます。全員でてくるんですね。アップ画像とかでてくるのかな?

AMAZONでは特別バージョンも発売されるようです。
アジト × タツノコレジェンズ 【Amazon.co.jp限定特典】追加キャラクターパックDLC 付

Amazon.co.jp限定特典】 追加キャラクターパックDLC

・追加キャラクターパック1

マッハGOGOGO:マッハ号

タイムボカンシリーズ イタダキマン:カブトゼミ

OKAWARI-BOY スターザンS:八神ジュン

タイムボカンシリーズ ゼンダマン:ムージョ

タイムボカンシリーズ ゼンダマン:トボッケー

タイムボカンシリーズ ゼンダマン:ドンジューロー


Xboxoneは持ってないからできなけど、そろそろ発売となるとやってみたくなるな。せめてPSでも出してくれないかな。
2015/3/3追記
発売延期になったそうです
3/19発売が2015年春発売予定になりました。諸事情だそうです。

ガッチャマンがギャクアニメと勘違いされそうな「マツコ&有吉の怒り新党」新・3大

昨日の2015/01/28放送のテレビ朝日『マツコ&有吉の怒り新党』
で新3・大【「科学忍者隊ガッチャマン」のミサイルを撃ちたくてたまらないジョー】が放送されました。
そりゃ、ジョーは「バードミサイルをぶち込んでやる」ばっかり言っていましたがね。
突っ込みどころ多いのは認めますけど、ホントはシリアスで、格好良くて、ハードなんですよー。

いずれはこの番組で取り上げられるとは思っていました。
内容は
カッツェの逃げ足が速いとか、変装が凄いとか。
原子力を簡単にぶっ飛ばしてるとか。
そんな突っ込みかと思っていましたよー。

ジョーのピンポイントで来るとは、びっくりです
ここでも主役の健を押しのけての登場です。健がますますいじけてしまいそう。
6話のミニロボット大作戦
5話地獄の幽霊艦隊
は笑いに持っていっても仕方がない、現に笑えますから。
97話明日なき宇宙船レオナ3号は名作なんで、ここにもってこないでほしかったな

73話カッツェを追撃せよ! での鹿の群れを打てなかったとかそんなのにしておいて欲しかった。
まあ放送されてしまったので、仕方ないですが、コレで興味を持ってガッチャマンを観てみたいと言う方がいらしたら、
シリーズの最初の方はお子さま向けなので、見てると辛い部分もありますが、ともかく途中でやめないで全部観てみてください。無理っぽかったら、後半だけでも見てみて下さい。

ジョーのセリフ「健、一回だけでいいんだ。頼む、一回だけやらしてくれ。」には結構Twitterとか見てると反応してますね。
「BLみたいになるね。」みたいな事書いてる方もいますが、ガッチャマンって、やおい創世記の牽引役だったので、散々ネタにされてます。


2015年1月20日(火)放送「林先生の痛快!生きざま大辞典」でタツノコプロ創始者吉田竜夫氏を取り上げます。

タツノコプロの創始者吉田竜夫氏を取り上げます。
TBS
2015年1月20日(火) 23時53分~24時38分
林先生の痛快!生きざま大辞典
☆日本アニメ界の巨人・吉田竜夫☆
Yahoo!TV解説から
数多くの名作アニメを生み出したアニメ制作プロダクション・タツノコプロ創始者の吉田竜夫。彼の才能と魅力、そして生きざまとは!懐かしいアニメ映像も盛りだくさん!

TBSの他の局でも放送しているようです。一ヶ月遅れの所もあるらしいので、吉田竜夫氏の回が放送されなくてもしばらく待ってみて下さい。

続報北米でのガッチャマンのリメークは2017年らしい

昨日お伝えしたカナダのCorus Entertainmentと日本のDーRightsが北米での『ガッチャマン』のリブート企画をしているらしい。の続報です。昨日の記事は此方
もう去年の2014/11/20にはデザインされた絵も発表されていたようです。
そのサイトは此方
2017年の秋にはリメークされるようだ。
このCorus Entertainmentの子会社Nelvana Enterprisesは2010年にタカラトミーがおもちゃを出してアニメ化していた「メタルファイト ベイブレード」のアニメをYTVはカナダの大手子供チャンネルで放送した経緯があり、その米国向けベイブレードを作ったスタッフを再結集してガッチャマンのリメークを作るようだ。(英語が分からないから、たぶんそうらしい。)
おもちゃも、リメークガッチャマン(the Phoenix Ninjas)の放送までには発売されるようだ。
しかしねー。
絵を見るかぎり、どうしてこんなに変な物を付けなくちゃいけないのかと思います。ガッチャマンのデザインは完璧で変えようがないのに。無理に変えて酷くしてるよね。
しかも今の日本のアニメの悪いところだけを継承してるよね。妙に体の線が細い絵でデッサンが悪いしね。
またハリウッド3DCGアニメの時のように頭を悩ませる日が続くのかしら、アレは中止になったけど今回はきちんとやりそうですね。
向こうから逆輸入されてきそうですね。CS放送とかでやりそう。救いはタイトルが「フェニックス忍者」らしいので、パクリ扱いで終わると思うが。

さて、英語がさっぱり分からないですがこんな動画がありました。何言ってんのか文章より分からんですよ。

カナダの会社と日本のアニメ等の企画と著作権管理の会社が北米での『ガッチャマン』のリブート企画をしているらしい。

カナダのCorus Entertainmentと日本のDーRightsが北米での『ガッチャマン』のリブート企画をしているらしい。

海外の記事なので、英語が全く分からない私が書いているこのニュースは間違っているかもしれません。
英語の分かる方訳して私に教えて頂けると助かります。
そのHPは此方です。


一応飜訳アプリで訳してみました。私が分かった内容としては。
カナダのCorus Entertainment(コーラスエンターテインメント)と言う会社がbattle of Planet(ガッチャマンがアメリカで放送された時の名前)をリーブート(再構築?再起動?)
カナダのCorus Entertainment(コーラスエンターテインメント)の子会社Nelvana Enterprises(ネルバナ・エンタプライゼズ)と日本のDーRightsは、ガッチャマンの新シリーズを開発している

Corus Entertainmentは、カナダのメディア・コングロマリット(映画、放送、新聞・出版、インターネットなどの多数のマスメディアを傘下に収める複合企業・寡占企業)だそうです。よく分からないですが。
HPは此方のようです

DーRightsはキャラクター・アニメ等の企画と著作権管理の会社らしいです
HPはこちら


Phoenix Ninjasという単語が出てきます「フェニックス忍者」と言うことらしいです。
コレがタイトルなのかな???
フェニックス忍者は、再想像されている冒険(ストーリーとか設定のことかな?)、および最先端ニュールック (新しいデザインにするって事でしょうね。)
少年6-11もターゲットとする。(少年で6歳から11歳をターゲットとするでしょうな。)

日本テレビから来たタツノコの社長がこの間インタビューで「ガッチャマン=Battl of the Planets』も知名度がある。ですから、タツノコプロの海外戦略としては北米をきちんと意識したい。」と答えていたことがすでに進行していたと言うことですね。

日本ではなく北米でガッチャマンのリメークを作るって事ですよね
ああああああ嫌だー。
もういじり回さないで欲しいなー。オリジナルが素晴らしいのだから、もう何もいじらずにそれで良いと思うのですけどねー。
2015/01/18追記

more...

『GATCHAMAN CROWDS insight(ガッチャマンクラウズインサイト)』公式サイトオープン

2013年に放送された『ガッチャマンクラウズ』の第2期となる『GATCHAMAN CROWDS insight(ガッチャマンクラウズインサイト)』の公式サイトがオープン。
正式なロゴも発表。
サイトは此方
前にロゴも情報が出ていましたが、insightの部分が水色に塗られた物が正式らしいです。
サイトはいままでのクラウズの物でいくのかと思っていたら、別にサイトが出来ていたので、油断しました。
これから色々とサイトも充実していくのでしょうね。
追記
情報解禁が1/9ってことは公式サイトも1/9オープンなのかな?

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとう
昨年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ガッチャ缶BBS
ガッチャ缶BBSの投稿情報
カテゴリ
リンク
AMAZON
プロフィール

バナー

Author:バナー
ガッチャマンの私設ファンサイト、ガッチャ缶からの情報を発信します。
ガッチャマン関係の情報、商品をお知らせします。

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード